頭皮の湿疹 にきび 原因 シャンプー

頭皮 湿疹 頭皮の湿疹にはいろいろあり、それぞれに症状の違いがあります。
湿疹とは統一した定義をつけることが困難な概念をいい、皮膚炎ともいいます。当サイトでは頭皮の湿疹について、その原因から治療法までわかりやすく解説いたします。
スポンサードリンク

頭皮の湿疹とにきび

頭皮の湿疹には広い範囲に点在してできる場合もありますが、一部分や数個できる湿疹にはニキビの場合があります。
頭皮にできるニキビは、顔などにできるニキビと基本的には同じもので、肌にできるものと同様に、頭皮の毛穴に汚れが溜まり、これが炎症を起こしてニキビになります。

 

頭皮にできるニキビは前頭部や頭頂部が多く、頭皮の湿疹がよくできる皮脂の分泌の多いところにニキビも多くできやすくなります。

 

頭皮のニキビの原因には毛穴の汚れと皮脂の過剰分泌にありますが、この汚れを落とすためのシャンプーが十分に濯がれずに、このシャンプーが原因になることもあります。

 

毎日、シャンプーをしているにも関わらず、頭皮にニキビができいる場合、毎日行っているシャンプーやリンスの濯ぎの残しや、汚れが洗えていないことに原因があります。

 

このような場合の予防法は、シャンプーの仕方です。シャンプーの後は十分に濯いで、泡などが残らないようにします。また、シャンプーを頭皮に優しい成分のものに変えることも大切です。シャンプーの成分がアミノ酸系のシャンプーを選ぶ方法も、頭皮にニキビを作らない対策になります。

 

また、頭皮だけに原因があるのではなく、ホルモンバランスの崩れも影響します。さらに、日常の食生活にも影響して、栄養バランスの良い食事を行っていないとニキビも増えてきます。

 

ニキビを増やさないためには、十分な睡眠を取る規則正しい生活をして、食事にも栄養のあるバランスの整った食事を取るようにします。また、ストレスを溜めないことも大切なことです。