頭皮の湿疹 痛み 原因 シャンプー

頭皮 湿疹 頭皮の湿疹にはいろいろあり、それぞれに症状の違いがあります。
湿疹とは統一した定義をつけることが困難な概念をいい、皮膚炎ともいいます。当サイトでは頭皮の湿疹について、その原因から治療法までわかりやすく解説いたします。
スポンサードリンク

頭皮の湿疹と痛みの原因

頭の頭皮に痛みがあることがあります。この痛みの原因について、まずは皮膚科などの病院へ行き、原因を調べることが大切です。
痛みの原因が頭皮の湿疹による場合は、放置すると悪化する恐れがありますので、早くに治療を始めることをオススメします。

 

頭皮の痛みの原因が脂漏性湿疹などの、頭皮の湿疹が原因の場合は、頭皮にできたかさぶたをシャンプーなどの時に、無理に剥がさないように注意しなければなりません。

 

頭皮に湿疹が原因で痛むことはあまり考えられませんが、かさぶたを何度も無理に剥がしたり、化膿してしまった場合には、痛みが起こります。

 

また、かさぶたが取れて傷口が広がったり、爪で引っ掻いたりして開いた傷口が、シャンプーなどが染みて痛くなることもあります。傷口は清潔にすることは大切ですが、かえって化膿させることになる可能性もあります。
アレルギーによる頭皮の痛みはかゆみが強いので、引っ掻き傷が痛みの原因になることがあります。

 

また、白髪染めなどのカラーリング剤が原因で頭皮に痛みがある場合は、数日で痛みが引くことがほとんどですが、なかなか痛みが引かない場合は皮膚科などで診察を受けましょう。

 

いずれの場合においても頭皮に傷みがある場合は、その原因が何であるか原因を突き止めるために、皮膚科などの病院で診察を受けるようにしましょう。