足のむくみ 解消 原因 病気

足のむくみ 解消足のむくみを解消したいと思っている方は増えています。足のむくみはデスクワークをされている方には深刻な問題です。
血液やリンパ液の濃度が元々濃いタイプの人は、すぐに足がむくみます。足のむくみは女性に多くみられる症状ですが、時間帯や女性の職業によっても起こりやすいといえるのです。
スポンサードリンク

足のむくみのメカニズム

夕方になると足がむくんで靴がきつい、ブーツがはきにくいなど、足のむくみに悩んだ経験ありますよね。
元々の体質や、汗をあまりかかない生活になどによって、水分がうまく身体から排出されず、足にたまってしまう状態が足のむくみです。

 

原因は様々ありますが、水分の過剰摂取が代表的な例だと思っていませんか?
実は水分の摂取以外にも、身体をめぐる血液やリンパ液が足のむくみのメカニズムに、大きく関わっています。
例えば仕事で長時間ずっと座っていたり、ずっと同じ姿勢で作業していたりすると、足がむくみやすくなります。動かずにいるため、血液やリンパ液がうまく身体をめぐらず、その結果不要な老廃物が足にたまってしまうことが原因です。

 

 

では、足のむくみのメカニズムに、血液やリンパ液が結びついていることをふまえて、自分でできる予防策を紹介したいと思います。

 

血液やリンパ液の濃度が元々濃いタイプの人は、足がむくんでしまうことが多々あります。予防は、血液やリンパ液を身体にスムーズにめぐらせることが最も大切になります。
普段から寝る時や自宅でリラックスしているときは、できるだけ足が身体と同じ高さになるようにしておくことが理想です。

 

クッション・座布団・積み上げた雑誌など、なんでもよいので足をその上に置き、身体より少し上の状態にしておくと、足のむくみが気になってしまった後でも和らげる効果があります。

 

 

血液やリンパ液の濃度が通常なのに足がむくみやすい人は、運動不足が原因のことがよくあります。その場合、当然運動不足の解消が予防になります。

 

血液やリンパ液をスムーズに身体にめぐるらせるためには、ある程度の筋肉が足には必要なのですが、運動不足によって衰えてしまった足の筋肉では、血液やリンパ液を全身に送り出す力が足りません。その結果、足に老廃物がたまりやすくなり、足のむくみに繋がってしまうのです。

 

ほっそりしたキレイな足は女性の憧れではありますが、足のむくみを予防する意味では適度な運動をして、足の筋肉をある程度は鍛えることが必要です。

 

血行不良や水分の代謝がうまくいかず、引き起こされるのが足のむくみのメカニズムですが、原因は人によって様々です。
自分にあった方法で血液とリンパ液のめぐりをよくし、つらい足のむくみからサヨナラしましょう。