メシマコブ 天然 購入 効果

メシマコブメシマコブという名前を最近よく耳にする方も多いと思います。
メシマコブとは長崎県の男女群島の女島(メシマ)に生えているキノコで、正式な学名は「フェリナス・リンテウス」といい、タバコウロコタケ科のキノコです。
メシマコブという名前は、桑の木からコブのように生えることから付けられています。
スポンサードリンク

天然メシマコブは希少?購入の注意

がんの抑制作用にとても効果があるメシマコブは、がんに悩む方にはとても効果に期待が持てるものです。

 

しかし、メシマコブは自然にあまり生息しておらず、人の手で栽培が行われていますが、それでも希少なキノコになります。
近年はインターネットなどの通販サイトでメシマコブが販売されていますが、メシマコブに似せた商品が近年、多く販売されていますので、このような商品は購入しないように注意が必要です。

 

もともとメシマコブは、自然にはとても生息しておらず、まして天然のメシマコブは皆無に近いものです。そのようなメシマオブが通販サイトで販売できることが疑わしいので、購入には慎重に行いましょう。

 

メシマコブは天然のものはたいへんに希少であることと、近年はメシマコブは栽培されていることを十分に理解しましょう。通販サイトなどで天然のメシマコブが販売されていても、その商品がとても高価なものになりますので、安価な価格で販売されていれば天然でないと疑われます。

 

また、安価な価格で販売されているメシマコブは、たとえメシマと表示されていても、メシマコブではないこともあります。
韓国では医薬品の認可を受けた「メシマ」が販売されていますが、メシマという名前だけで信用すると、実は違うということもあります。

 

さらに中国では「桑黄」と呼ばれるこのキノコは、抗ガン作用があるメシマコブであるというわけではなく、桑黄=抗ガン作用があるメシマコブではありませんので注意が必要です。

 

韓国で研究や商品開発がおこなわれているので、韓国製であれば本物と思うことは間違いで、韓国で正式に認められているものには、登録商標のRマークがついていますの確認するようにしましょう。