眼精疲労 症状 治療 頭痛

眼精疲労 眼精疲労は目の疲れ、痛みが、睡眠や休憩をとっても治らずに、症状が続いてしまう病気の事です。何らかの対処をしない限り、治る事はありません。
放置していると症状が悪化したり、目の病気が潜んでいる場合に危険なのでなるべく早く専門医の診察を受けましょう。
普段から目の負担を軽くしたり、疲れをケアをする事も大切です。
スポンサードリンク

眼球エステ「ネトラバスティ」って何?

インド5000年の歴史が生んだ奇跡の技、「ネトラバスティ」を紹介します!

インドの伝承医学に「アーユルヴェーダ」というものがあります。
これはサンスクリット語の合成語で、「生命の科学」という意味です。
生命が本来持っている治癒力を高め、毒素や病気を浄化させようというものです。

その技の一つが、「ネトラバスティ」です。

これは、「ギー」という不純物を取り除いたバターオイルを使い、目を洗う施術のことです。
眼精疲労やドライアイ、さらにはアンチエイジングにも効果があると言われています。眼球エステとも言われています。

気になるこの「ネトラバスティ」、どのように行うのでしょうか?
簡単に手順を紹介しましょう。


まず、アイメークを落とし、ベッドに横になります。
本番の前に、まずはフェイスマッサージです。これで体全体をリラックスさせ、ネトラバスティをより効果的にします。

いよいよネトラバスティの準備にはいります!
まず、強力粉を水で溶き、パン生地状にしたものを目の周りに置いていきます。ギーを注ぎ込むための土手作りです。

そして、その中にギーを流し込みます!
バターオイルを目の上に注ぐなんて、ちょっとびっくりですね。
しかし、そこは伝統の技、染みたりするなんて事はありません。40℃ぐらいに温められたギーで、むしろとっても心地よい感覚を味わえます。
あまりの気持ちよさに、寝てしまう方も多いみたいです。

ギーの中で瞬きをしたり、目を動かしたりして、よーく目を洗います。
ギーが冷めてきたらコットンでふき取り、再び温かいギーを注ぎ込みます。これを2回行ったら終了です。

最後にヘッドマッサージで頭全体をリフレッシュさせて終了です。

ネトラバスティが終わると、もう、見た目で効果がわかります。クマがうすくなったり、目元に張りが出来て若々しく見えたり。

眼精疲労でお悩みの方も、目元をスッキリさせたい方も、ぜひお試し下さい!

眼球エステ「ネトラバスティ」って何? 関連エントリー