眼精疲労 予防 アイピロー 症状

眼精疲労 眼精疲労は目の疲れ、痛みが、睡眠や休憩をとっても治らずに、症状が続いてしまう病気の事です。何らかの対処をしない限り、治る事はありません。
放置していると症状が悪化したり、目の病気が潜んでいる場合に危険なのでなるべく早く専門医の診察を受けましょう。
普段から目の負担を軽くしたり、疲れをケアをする事も大切です。
スポンサードリンク

眼精疲労の予防はアイピローで

アイピローとは、アイマスクのように主に就寝時に目の上に置いておく事で目の疲れを取り、安眠効果も高めてくれる、というモノです。

 

眼精疲労の予防のためにも、普段から使ってみるといいかもしれませんね。

 

「アロマアイス&ホットアイピロー クマ」は、その名の通り、クマの形をしたカバーに入ったアイピローです。目の疲れはもちろん、心も癒してくれそうです。
毎日の睡眠時のお供には、クマさんが一緒だと心強いですね?

 

このクマさん、もちろんかわいいだけでなく、電子レンジで温めて目の上に置いておけば、温熱効果により、目の周りの血行を良くして疲労を回復したり、目の周りのシワを取り除いたりといった効果があります。

 

アンチエイジングのために使ってみるのもいいかもしれません。

 

冷やして使う事も出来るので、熱帯夜の寝苦しい夜に冷やしたクマさんを使えば、気持ちよく寝れるかも?ただ、いきなり目を冷やしてしまうと余計に目が疲れてしまうので、温めてからの方がいいみたいです。

 

さらに安眠効果を高めるために、このクマさんにはラベンダーの香りが染み込ませてあります。
クマさんのお友達?にはフレッシュピーチの香りのウサギと、ホワイトローズの香りのイヌもいるので、その日の気分に合わせて使い分けるのもいいかもしれません。

 

眼精疲労の予防には、疲れを感じたらすぐに対処することが大切です。
疲れていると、対処法について考えるのがおっくうになってしまうかもしれませんが、こういった遊び心があるアイテムを使えば、疲れたときでも使ってみようかな、と思うかもしれませんね。

眼精疲労の予防はアイピローで 関連エントリー