眼精疲労 症状 治療 頭痛

眼精疲労 眼精疲労は目の疲れ、痛みが、睡眠や休憩をとっても治らずに、症状が続いてしまう病気の事です。何らかの対処をしない限り、治る事はありません。
放置していると症状が悪化したり、目の病気が潜んでいる場合に危険なのでなるべく早く専門医の診察を受けましょう。
普段から目の負担を軽くしたり、疲れをケアをする事も大切です。
スポンサードリンク

「蒸気でホットアイマスク」で眼精疲労予防

「今日も残業か・・・」と言いながらひたすらパソコンに向かい、作業に没頭していると、目がかすんできたり、しょぼしょぼしたり・・・

目を酷使すると、目の周りの筋肉が疲労します。そんな時はマッサージをして疲れた筋肉をほぐしてあげると良いのですが、もっと手軽に目の疲れを癒してくれる商品があります。

花王から発売されている「蒸気でホットアイマスク」です。

これは、まぶたの上に乗せておくだけで、アイマスクから発生する約40℃の蒸気の温熱効果によって目の周りの筋肉をほぐし、リフレッシュすることが出来るという商品です。

ホットタオルを自分で作ろうとすると結構手間だったりしますが、この「蒸気でホットアイマスク」は、袋から出すだけで発熱し、蒸気を出してくれるという優れモノです。1回で使い切るタイプなので、雑菌の心配もありません。

手触りも良く、伸縮性もあるので、顔の小さい女性の方でもまぶたの上に気持ちよくフィットします。
効果は約10分間なので、仕事の合間や移動時間にも有効にリフレッシュする事が出来ます。

さらにリラックス効果を上げたい方には、天然エッセンシャルオイルをブレンドした「ラベンダーセージ」と「カモミールジンジャー」の香りがついた商品もあります。
おやすみ前に使用すると、あっという間に眠りに落ちてしまうことでしょう。

疲れ目は放っておくと眼精疲労の原因となります。このような商品を使って日頃から目に疲れを貯めない事が眼精疲労の予防には大切です。

「蒸気でホットアイマスク」で眼精疲労予防 関連エントリー