眼精疲労 症状 治療 頭痛

眼精疲労 眼精疲労は目の疲れ、痛みが、睡眠や休憩をとっても治らずに、症状が続いてしまう病気の事です。何らかの対処をしない限り、治る事はありません。
放置していると症状が悪化したり、目の病気が潜んでいる場合に危険なのでなるべく早く専門医の診察を受けましょう。
普段から目の負担を軽くしたり、疲れをケアをする事も大切です。
スポンサードリンク

サプリメントで防げる眼精疲労

バランスの良い食事は体だけでなく眼精疲労にとっても大切な事ですが、サプリメントで栄養を補うのも効果的な方法です。
ここでは、特に目の疲れに効くとされるサプリメントを紹介しましょう。


◆マルチカロチン
天然のマルチカロチンには「ベータカロチン」や「ルテイン」が大量に含まれています。ベータカロチンはビタミンAと同様の働きをし、ルテインは目が良くなると言われています。
どちらも目の疲れに効果的な成分です。

ルテインは果物や緑黄色野菜に含まれている成分です。効率的にルテインを摂取したければ、
マリーゴールドというハーブに多く含まれているので、ハーブティーとして飲めば効果的です。


◆ビルベリー
ブルーベリーの1種で、ブルーベリーと同じくアントシアニンを多く含んでいます。
ブルーベリーはそのまま食べるのを目的としたものであるのに対し、ビルベリーはブールーベリーの3〜5倍のアントシアニンを含んでいるため、サプリメントの原料となっています。

ブールーベリーと同様に眼精疲労や老化防止といった作用を有しており、ルテインも配合されたサプリメントを選べばより効果が期待できます。
他には紫さつまいもの皮に多くアントシアニンが含まれており、さつまいもが好きな方にはおすすめです。


◆DHA(ドコサヘキサエン酸)
マグロやイワシなどの青魚の脂に多く含まれている栄養素です。
脳を活性化したり中性脂肪を低下させたりと、多くの効能をもつDHAですが、視力を向上させる効果も期待する事ができます。

DHAは網膜や視神経に含まれているので、DHAを摂取することでこれらの働きを助け、視覚と脳の働きを活性化させるのです。
魚を毎日食べることは難しいと思いますので、サプリメントをうまく取り入れて摂取するようにしましょう。

サプリメントで防げる眼精疲労 関連エントリー